一色氏研究会

TOP 歴史 重之公没 四百年祭 明理川 若宮神社 始祖菩提寺 長福寺 一色氏研究会

         
【 一色氏が掲げている主な家紋 】

概 要
 全国一色同族会が解散後、個人研究していた各地の末裔が集まる
ようになり、平成26年に『一色氏研究会』として活動を開始しました。
 現在は、各自の研究成果を持ち寄り定期的に勉強会を開いています。

沿 革
1980年 昭和55年10月 全国一色同族会 発足
        発起人 一色良雄(名古屋市)
             一色隆弥(千葉県柏市)
1990年 平成 2年 5月 【曹洞宗 大圓山盛林寺】
(京都府宮津市喜多696)

丹後守護一色氏 供養塔
一色五郎・藤長 供養碑建立
(山門左側)
1996年 平成 8年 2月 全国一色同族会 解散
      龍興山宝持寺(曹洞宗)住職一色雄三師に
      解散報告と残金の寄進をした。
 ( 雄三師は平成13年(2001)7月17日卒、59歳 )

2014年 平成26年 5月 一色氏研究会 設立
若狭舞鶴宮津巡拝
2014年 平成26年10月 大津京都巡拝
上京区五辻通浄福寺西入一色町と金地院/京都市
2015年 平成27年 5月 一色右馬三郎重之公没四百年祭 参拝
       東海山長福寺  愛媛県西条市北条
2016年 平成28年 5月 若狭舞鶴宮津巡拝
廣峰神社/小浜市
八幡神社/小浜市
(應永2年、守護職一色詮範が大鳥居を再建)
櫻井家の山城/舞鶴市
(豫州三津屋一色右馬三郎重之、室の実家ゆかりの山城探索)
安寿姫塚/舞鶴市
中山城址/舞鶴市
(中世の山城、丹後国守一色左京大夫義道の居城)
短地蔵/宮津市
(弓木城主一色五郎義俊ゆかりの地蔵)
妙立寺/宮津市
慈光寺/宮津市
(丹後守護職一色氏の菩提所、一色満範の位牌を安置)
大谷寺/宮津市
(丹後守護職一色義直ゆかりの寺、雪舟を招いている)
盛林寺/宮津市
(丹後守護職一色氏の菩提寺、全国一色同族会が供養塔建立)

会 員                 平成28年6月1日 現在
氏 名 住 所 系 統 備 考
一色 史彦 茨城県土浦市 範光 範貞土屋一色系  
根岸 剛弥 栃木県日光市 直氏 喜連川一色系  
一色 正人 東京都八王子市 範光 範貞土屋一色系  
芝田 守 滋賀県大津市 範光 丹後一色系  
一色 逸雄 京都府京都市 範光 丹後一色系 豫州三津屋重之流一色同族会
一色 清志 兵庫県三田市 範光 丹後一色系  
一色 正樹 兵庫県丹波市 範光 丹後一色系  
一色 政美 広島県呉市 範光 丹後一色系 豫州三津屋重之流一色同族会
一色 充 愛媛県松山市 範房 範直一色系 松山一色同族会
雲井美智子 愛媛県松山市 範房 範直一色系 松山一色同族会
一色 敏郎 愛媛県松山市 範光 丹後一色系 豫州三津屋重之流一色同族会
一色 昇二 愛媛県西条市 範光 丹後一色系 豫州三津屋重之流一色同族会
福島 貞幸 佐賀県唐津市 範光 丹後一色系