明理川だんじり (前都町だんじり) お披露目式 平成20年7月20日
                    
愛媛県西条市明理川の柳森神社
  

  
       やなぎのおてんのうさん   
みんなで、 『 柳のお天皇さん 』 に参拝しようね!!

        小字表示のある頃は 『 周桑郡 壬生川町 大字 明理川 字 天皇 』 でした。
柳森神社
        スサノ オノ ミコ ト

 御祭神 須佐之男命
   
 縁起開運
    厄除け
    家内安全

    商売繁盛
   

明理川天満宮

 御祭神 菅原道真公
    学業成就
    合格祈願
  
柳森神社の初市略記   柳森神社の歴史(新聞記事)   アクセス(MAP)
        
保内八幡神社
(西条市円海寺)
     伊豫豆比古命神社・お椿さん(松山市)
      ( 椿まつりは、旧暦の正月7・8・9日 )
   
                                               一色庄屋系譜
村社 柳森神社 社記 一色耕平 識
大正15年9月20日


  
    

柳森神社 初市  旧暦の正月7・8日
≪ 柳森神社は、最近 『東予のお椿さん』 とも言われております。 ≫

 昔はこれが周桑地方の市ぞめで、この日が天気であれば、18日の観音市(久妙寺、
興隆寺)、24日の地蔵市(実報寺)も好天であると言い伝えられている。
   
  初市行事
                   
  ◎ 初祈祷   お守、熊手、縁起笹の授与
  
   縁起開運の神様、柳森神社を繰り合せてご参拝ください。

 
       柳森神社の参拝              初祈祷の受付
    
  ◎ 福餅投げ   神酒、縁起笹が当たります。
         旧暦七日 午後1時・4時
         旧暦八日 午後4時
    
 
         福餅投げ               お守、熊手、縁起笹
    
  ◎ 明理川天満宮で学業成就、合格祈願をいたします。
    
       明理川天満宮の参拝
    

  
  
  

  

  
  
  
   

とうどさん (お正月の行事)
   
 『とうどさん』は、神明さんとも呼ばれる火祭りの行事。
周桑地方の米どころに江戸時代から伝わっています。
   
 お正月に用いたしめ縄やお飾りを持ち寄って円すい形の
ワラ小屋を造り、正月15日未明にこれを焼く事によって、
正月に来訪した神々を送る火祭りとして伝わってきました。
 最近、明理川では15日に近い祝日に行っています。
   山 から持ち帰った竹で骨組み
 
     ワラ巻き                    完 成             みんなで、お餅を焼いて食べるんだよ
   

柳森神社 祭礼  10月第2土曜・日曜       明理川だんじり

  
  
  
  

  
  
  
   

明理川の沿革(壬生川公民館から明理川集会所へ移設・掲示しています。)
                      詳しく読みたい方は、下の掲示板をクリックしてください。