一色氏は清和源氏義家流足利義氏の惣領足利三郎宮内少輔泰氏の七男公深を祖として
                 三河の吉良荘一色村(現・愛知県西尾市一色町)を領知していたので、一色姓を称する。